• rirafulu

リンパ浮腫治療への思い

実にショックなことを患者さんから聞きました。

リンパ浮腫の専用スリーブの存在は知っているもののネットで探して買ったり、人からもらっていると・・・。


1人1人、腕や足の太さも違うし、なにより今の浮腫の状態にあっているのかどうかもわからない。

必要な時期に必要なケアをしなければ改善はおろか悪化します。


大切のは今の浮腫の状態をアセスメントし、適切な方法を考えること。

ライフスタイルを考慮してそれに合った弾性着衣を提供

そして、セルフケアを指導して、知識を身に着けていただくこと。


「とりあえずリハビリしているから大丈夫」

「オペ後にもらったの付けてるし」

「医者もとりあず大丈夫・仕方ないっていってた」


とりあえずってなんでしょうね。


担当医師。もしリンパ浮腫の詳しい知識がお持ちでないのであればとりあず専門外来やサロン、治療院を紹介しませんか?それが患者さんとっては一番です。

どうしたらもっと広まってくれるか

それは医療者が提案していかないと患者さんはわかりません

せめてそうゆう専門の治療があるよというだけでも違うんです。


湯沢町・リンパ浮腫や南魚沼・リンパ浮腫で検索すれば当サロンも検索できます


そんな田舎の治療場所の選択肢の1つになれればなぁと思っています。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • リラフルFacebookページ
  • リラフルLINE公式アカウント

​©Rirafulu ALL Right reserved